GemForex(ゲムフォレックス)の口座開設手順を解説!PC版

GemForex(ゲムフォレックス)の口座開設手順を解説!PC版

「圧倒的なボーナス制度」や「無料EAダウンロードサービス」といった、多くの魅力がある海外FX業者GemForex(ゲムフォレックス)。海外FXの中ではまだ比較的新しい業者になりますが、その多くのメリットに惹かれて最近ユーザー数もかなり増えていますね。

そこで当記事では、そんな「GemForex」の口座開設手順について徹底解説。口座開設までの手順はもちろんのこと、「本人確認書類の提出」、「出金用銀行口座の登録」、「口座への入金方法」、そしてGemForexの最大の魅力である「ボーナス制度(口座開設ボーナス・入金ボーナス)」についても、お伝えしていきたいと思います。

海外FXの利用が初めてという人でも理解しやすいように、画像を使って解説していますので、GemForexの口座開設をしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

GemForexの口座開設手順

口座開設フォームの入力

こちらのGemForex口座開設フォーム より「リアル口座開設」をクリックします。

口座開設フォームで入力する項目は、「口座タイプ」「登録種別」「お名前(英文字)」「メールアドレス」の4項目のみ。

「お名前」の入力欄では「英文字」入力が求められるので、注意しましょう。また、「メールアドレス」で入力したアドレス宛に、確認メール等が送られてくるので、間違いの無いように入力する必要があります。

すべての項目を選択・入力したら、「私はロボットではありません」にチェックを入れて、「口座開設」をクリックします。

すると、パソコン画面のポップアップで「入力内容を確認」するように求められるので、申込フォームの入力内容に誤りがないか再度チェックし、「内容送信」をクリックしましょう。

これで口座開設フォームの入力完了となります。

「口座タイプ」について

口座開設フォームにある「口座タイプ」では、「オールインワン口座」「ノースプレッド口座」の2種類から選択することができます。

「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」の違いは、以下の表のとおりです。

オールインワン口座ノースプレッド口座
基本通過USD/JPYUSD/JPY
ロット数0.01Lot~0.01Lot~
初期預託金100円($1)~30万円($3,000)~
レバレッジ1,000倍1,000倍
主要通貨のスプレッド1.2pip~0.0pip~
手数料無料無料
予約注文指値・逆指値指値・逆指値

スクロールできます

ここで注意が必要なのは、両口座タイプの「利用制限」

「オールインワン口座」には、特に利用制限が設けられておらず、裁量トレード・自動売買・ミラートレードなどを1つの口座で利用することができます。

しかし、「ノースプレッド口座」は裁量トレード専用の口座となっており、自動売買やミラートレードを利用することができません。さらにはGemForexの最大の魅力の一つである「ボーナス」も対象外となる口座です。

そのため、通常のトレードに加えて「自動売買・ミラートレード」も行いたい方や、ボーナスを受け取って少しでも有利にトレードを開始したいとお考えの方は、「オールインワン口座」を選択することをおススメします

ちなみに、「オールインワン口座」は「日本円口座」と「USD口座」の2種類が用意されているので、お好きな方を選択しましょう。

「登録種別」について

「登録種別」は、「個人口座」「個人事業主口座」「法人口座」の3タイプから選択することができます。

何か特別な理由がない限り、ここでは「個人口座」を選択しておきましょう。

登録完了メールの確認

口座開設フォームの入力が完了したら、登録したメールアドレス宛に「登録完了メール」が送信されてくるので、確認しましょう。

登録完了メールには、「ログインパスワード」が記載されています。

「マイページログインはこちら」をクリックして、マイページへログインしましょう。

ログインフォームからログイン

「マイページログインはこちら」をクリックすると、ログインフォームが表示されるので、登録したメールアドレスと、登録完了メールに記載されていたパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

本人確認書類は後日提出でもOK

GemForexの口座開設は、申込フォームの必要事項(4項目)を選択・入力するだけという非常に簡単なものですので、最短30秒で口座を開設することができますね。

このスピーディーな口座開設が可能となっている理由の一つが、「本人確認書類」を口座開設手続き時に提出する必要が無く、後日提出でOKだからです。

もし手続きをするタイミングで、手元に必要書類を用意していなくても、問題なく口座開設をすることができます。

本人確認書類の提出

ここからは、GemForexで本人確認書類を提出する方法について解説していきます。

FX業者で口座を開設する際は、どこの業者でも本人確認書類の提出が求められますが、それぞれ「提出すべき書類」や「提出方法」、「提出のタイミング」などが異なるため、ここでしっかりと確認しておきましょう。

提出書類の種類

「登録種別」で「個人名義口座」を選択した方は、以下の3種類の書類を提出する必要があります。

  1. 身分証明書(運転免許証、パスポート等)のコピー
  2. 住所証明書(発行日より3か月以内のもの)
    ※公共料金領収書、有効期限内の健康保険証など
  3. 身分証明書と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真・画像

3の「身分証明書と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真・画像」は、以下のサンプルを参考にしてください。

本人確認書類提出のタイミング

GemForexで本人確認書類を提出するタイミングは、各個人で異なってきます。

口座開設手続きと同時に提出しなくても良い

GemForexでは基本的に、口座開設手続きと同時に本人確認書類を提出する必要はありません

本人確認書類を提出していなくても、「口座開設」「入金」「トレード」などは、通常通り行うことができます。

ボーナスを受け取る場合は事前に提出する必要あり

前述の通り、「口座開設ボーナス」や「入金ボーナス」を受け取る場合には、ボーナス開催期限内に、本人確認書類を提出する必要があります。

本人確認書類の提出が完了していないと、ボーナスを獲得できないので注意しましょう。

書類の提出方法

ここから、書類の提出方法について解説していきます。

書類の提出は、「マイページ」から行うので、まずは「マイページ」にログインしましょう。マイページにログインしたら、提出書類をアップロードするフォームがありますので、そのフォームから、本人確認書類の3種類を提出していきます。

「ファイルを選択」をクリックし、それぞれに該当するファイルを選択していきましょう。

「書類1」に「身分証明書(運転免許証、パスポート等)のコピー」、「書類2」に「住所証明書(発行日より3か月以内のもの)」、「書類3」に「身分証明書と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真・画像」をそれぞれ選択します。

最後に「アップロード」をクリックすれば、書類を提出することができます。

無事に書類を提出できたら、ファイルのアップロードフォームの下に、「到着分より順次当方にて確認をさせていただいております。」というメッセージと、提出した書類の内容が表示されます。

後日GemForex側で「提出書類の確認」が行われ、書類が承認されたら、「必要書類受理のご連絡」というメールが届きます。

このメールが届いたら、無事に本人確認書類が承認されています。

個人情報の登録

実際に入金作業に移る前に、一つやっておいたほうが良いことがあります。それは、マイページの「個人情報登録」を完了させること。

マイページにログインして、「ユーザーマイページ」の「個人情報登録」をクリックします。

「個人情報登録」フォームが表示されるので、「フリガナ(姓名)」や「日中の電話連絡先」を入力していきます。

また、「振込(出金)先情報」も一緒に登録していきます。「振込(出金)先情報」を登録するフォームは、すべて英語の「半角英数字」で入力することになっているので注意ですね。

例えば、銀行が三菱UFJ銀行なら「MUFG Bank, LTD.」というようになります。銀行名の英語表記や銀行コード、スイフトコードなどの情報については、各銀行のサイトで「外国からの送金受け取り」などの項目で記載されていますので、そちらを参考に入力しましょう。

すべて入力し終えたら、「登録確認」をクリックしましょう。

すると、入力内容を確認するようにメッセージが表示されるので、「OK」をクリック。すべての入力内容を再度確認し、問題なければ「内容送信」をクリックして、個人情報登録は完了です。

この「個人情報登録」が完了していなくても、入金処理自体は行うことができます。ただし、入金額が口座に反映されるまでに通常より「長い時間」がかかってしまうので、入金処理をする前に、済ませておいた方が良いでしょう。

まとめ

当記事では、海外FX業者の「GemForex」の口座開設手順について、実際の口座開設時の画像を交えながら解説してきました。

GemForexは、最短30秒で口座を開設することができる上に、「口座開設ボーナス」や「入金ボーナス」などの特典も充実している、魅力の多い海外FX業者ですね。

各ボーナスは開催期間が決まっているため、口座開設や入金のタイミングを逃さないように意識するようにしましょう。そうすることで、GemForexのメリットを最大限に活かした有利なトレードができると思います。

GemForexカテゴリの最新記事